いとしまごころ【公式】
福岡県糸島市生まれの良品が揃うオンラインショップ

お買い物かご

アカウント

>西原佑騎

ガレージから全国へ発信する糸島の金属工芸作家西原佑騎

西原佑騎

ガレージから全国へ発信する糸島の金属工芸作家西原佑騎

糸島では珍しい金属工芸作家の一人、西原佑騎さんは、2010年に自宅のガレージを改装して工房を設立しました。彼が手がけるのは錫(すず)を原料にした器やオブジェ。錫は熱伝導がよく冷えやすいため、酒器などに重宝されます。そのほか、置物などのアート作品なども数多く展開。

工房を設立後にコンペに出した錫の器が、京都で180年以上の歴史を誇る老舗の金工品ギャラリー「清課堂」の目に留まったことをきっかけに全国でも注目されるようになった西原さん。2019年には「九州芸文館トリエンナーレ2019」で、アート作品『地を這う者の夢』が筑後市美術協会賞を受賞し、さらに注目を集めることに。彼の活躍に多くの人が期待を寄せていることは、言わずもがなです。

このつくりての記事を読む

表示切替: 並び順: 在庫:
5件中1件~5件を表示
5件中1件~5件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ